物々交換会の様子

ebcにて急遽行われたイベント「昆虫標本+α交換会」。本来は「珈琲とムシのいい話」という昆虫標本の交換会をよていしていたのですが、諸事情によりイベント内容を変更し開催されました。

こんな様子で、参加者それぞれが持ち寄ったお気に入りアイテムを、それがいかに魅力的な代物かをプレゼンし、自分が用意したモノと欲しいモノが、相思相愛となったときに交換が成立するシステム。
太古の時代の人間の生活では、きっとこのように価値観の共有を行うことで物々交換が行われていたはずです。現代は貨幣の登場により共通の価値観が定められ、世界経済が動いています。日々の生活の中で当たり前に触れているモノの価値について、改めて考え直すことができる、非常に有意義で可能性があるイベントだと思いました。
今後も継続していきますので、ご興味のある方はぜひebcをご注目ください

より詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です