金丸悠児 公式サイト

20180215_01 20180215_02

ーーーーーーーーーー
ShinPA2018 -対-

会期 2018年2月17日(土) – 5月8日(火)
時間 9:00 – 17:00(4月より18時まで開館)
会場 おぶせミュージアム・中島千波館
入館料 一般500円 高校生250円 中学生以下無料

ギャラリートーク 2月17日(土)14:00〜

出品作家
田宮話子 高岡香苗 押元一敏 田﨑冬樹
高橋浩規 堤岳彦 山本陽光 金丸悠児
野地美樹子 泉東臣 金木正子 小柳景義
今美礼 平良志季 倉田明佳 古家野雄紀

※東京展
佐藤美術館にて 2018年7月3日(火) – 7月16日(月) 
ーーーーーーーーーー

20180214_01 20180214_02

ーーーーーーーーーー
波音の会

会期 2018年2月14日(水)~19日(月)
時間 10:30 – 19:30 ※最終日は17:00閉場
会場 日本橋三越本店 本館6階 美術サロン

東京藝大デザイン科出身の作家24名が、春の季語である
「余寒 日永 朧月 桜 鶯」の中からテーマを選び作品を制作しました。

出品作家
荒木愛 泉東臣 井上越道 井上恵子 イブラヒム恵美子 
押元一敏 加藤ゆわ 金丸悠児 金木正子 川本淑子
小松冴果 小柳景義 今美礼 三枝淳 佐竹佳奈
芹田紀恵 平良志季 髙橋浩規 永井夏夕 布山恵子
野地美樹子 前川ひな 山田だり 横尾奈美
ーーーーーーーーーー

作家活動とは直接関係ありませんが、自宅が住宅設計情報誌のリノベーション特集の記事に紹介されました。現在発売中です。

住まいの設計「Sumai」2018年3・4月号

180131_01 180131_02

住まいの設計2018年3・4月号
扶桑社 (2018-01-20)

ーーーーー

昨年練馬区に中古戸建を購入、改装して住んでいます。
家を探すにあたり、最初に考えたのはアトリエ兼住居とするかこれまで通り別々とするかですが、色々な状況を考慮した結果、住居のみとすることになりました。

リノベーションの設計を依頼したのは、文京区に事務所を構えるaoydesignさん。
aoydesignさんは夫婦で仕事をされているので、男性と女性両方の視点から細やかな対話ができました。また材質やディテールへのこだわりが共感でき、一緒に作品づくりをしているような感覚で安心して任せることができました。

aoydesign/アオイデザイン
http://www.aoydesign.com

「住まいの設計」の記事にはさりげなく収集したアートがちらりと掲載されています。
末宗美香子さん 稲恒佳奈さん 行千草さん Riyoさん 金丸遥(妹)

IMG_5671

決して広いとは言えないし高級さとは対極にある住居ですが、充分な豊かさを感じています。
物事の価値というのは、そのものへの愛着だったり、作り手や周辺の物語が大きく影響しているということを身を以て体験できました。アートにも同じことが言えますね。

20180125_01

20180125_02

ーーーーーーーーーー
照 – 日・月

会期 2018年2月7日(水) – 20日(火)
時間 10:00 – 21:00 ※最終日は16:00閉場
会場 西武池袋本店 6階 西武アートフォーラム

東京藝大デザイン科出身の作家17名が「日・月」をテーマに作品を制作しました。
ーーーーーーーーーー

dm-bird_04f

ーーーーーーーーーー
C-DEPOT BIRD

会期 2018年1月30日(火) – 2月4日(日)
時間 10:00 – 18:00時 ※最終日は16:00まで
会場 アミューズミュージアム 2F(東京都台東区浅草2-34-3)
入場無料

アーティスト
青木伸介 青山健一 赤池ももこ 飯野由美恵 稲田貴志・てるえ
大石麻央 大西高志 金丸悠児 かなやまひろき 上脇田直子
コニシマキコ 小松宏誠 桜井美奈子 鮫島弓起雄 juliaM
堤あすか 堤岳彦 BlockingWood 八田大輔 山田だり
山本理子 依田恵 Riyo wondimensiontoys

鳥は、世界各国、古来より人々の憧れであり、広く愛されてきた動物です。
羽根を持ち空を羽ばたく能力から、鳥は「自由」の象徴とされてきました。
おとぎ話では「幸運の訪れ」の暗示として用いられ、神話では「天からの使者」として登場しています。
その他にも、鳩は平和、梟は知恵、鷲はリーダーシップ、鶴は長寿、ツバメの巣は商売繁盛
といったように、縁起の良い動物として人々の生活に根付いています。
本展ではこのような鳥(BIRD)に対する私達のイメージを、C-DEPOTメンバー24名が
独自に解釈し作品を制作しました。
多様なジャンルのアーティスト達が表現する、それぞれのBIRDをご堪能ください。
ーーーーーーーーーー

kanamaru_171211_02

kanamaru_171211_10

ーーーーーーーーーー
金丸悠児個展 カサナルイノチ

会期 2017年12月16日(土) – 2018年1月14日(日)
時間 12:00 – 19:00 ※12/18(月)休廊
会場 金魚空間(台北)

2014年の開催以来、2回目の個展となります。
SM〜30号までおよそ15点を出品いたします。
ーーーーーーーーーー

171211_01

ーーーーーーーーーー
暦展 2018 CALENDAR

会期 2017年12月5日(火) – 18日(月)
時間 10:00 – 19:00 ※最終日は16:30閉場
会場 高松三越 本館5階 美術画廊

2018年のカレンダーを彩る13人の作家の作品を一堂に展覧いたします。
ーーーーーーーーーー
 

171211_02

ーーーーーーーーーー
0号の絵画展

会期 2017年12月21日(木) – 27日(水)
時間 10:00 – 19:00 ※最終日17:00閉場
会場 渋谷・東急本店 8階 美術画廊

約20名の作家による、0号作品を中心に6号まで100余点を展覧いたします。
ーーーーーーーーーー

saishunkai_DM2017

ーーーーーーーーーー
彩旬会展 restart
金丸悠児 瀧下和之 門田奈々 山村龍太郎毅望

会期 2017年11月20日(月) – 29日(水)
時間 11:00-18:30 ※日曜休廊
会場 四季彩舎

彩旬会は2006年始まった若手作家のグループ展。
門田奈々を新たに迎えリスタートします。
ーーーーーーーーーー

171020_05 171020_06

ーーーーーーーーーー
若手芸術家支援基金
東京藝術大学チャリティー・オークション展

会期 2017年11月10日(金) – 13日(月)
時間 10:00 – 17:00(入場は16:30まで)
会場 東京美術倶楽部 東美ミュージアム4階
入場無料

主催:東京藝術大学
協力:東京美術倶楽部
WEBサイト

東京藝術大学は、創立130周年記念スペシャルプログラムとして、「東京藝術大学若手芸術家支援基金」チャリティー・オークション展を東京美術倶楽部内の東美ミュージアム4階にて開催します。
本チャリティー・オークション展は、創立130周年を契機として、今後我が国の文化芸術を担う若手芸術家を支援するため設置する「東京藝術大学若手芸術家支援基金」の活動資金を獲得するために実施するもので、東京美術倶楽部協力の下、本学にゆかりのある作家から寄贈された作品を出展します。
※こちらの企画に、1点出品させていただきます。
ーーーーーーーーーー

171020_03 171020_04

ーーーーーーーーーー
〜現代作家70名が描く、つくる〜
吾輩の猫展

会期 2017年11月7日(火) – 12月24日(日) ※月曜休館
時間 10:00 – 17:00 金曜19:00まで ※入館は閉館の15分前まで
会場 佐藤美術館
入場料 一般:600円/学生:400円 *中学生以下無料

夏目漱石生誕150年、新宿区「漱石山房記念館」開館記念そして新宿フィールドミュージアム連携イベントとして開催します。 本展では、70名のアーティストに猫を主題にした作品が一堂に展覧されます。猫に対する愛情溢れる眼差し、そしてアーティスト各々の個性溢れる表現を通して、アートの楽しさ、生き物、生命の尊さを感じて頂ければ幸いです。

出品作家
(日本画 44 名)
阿部清子 阿部千鶴 池永康晟 伊藤清子 猪熊佳子 岩田壮平 海老洋 及川聡子 奥村美佳 金木正子 亀井三千代 川本淑子 北村さゆり 絹谷香菜子 木下千春 國司華子 幸田史香 越畑喜代美 顧洛水 齋正機 寒河江智果 坂本藍子 菅原さちよ 關加奈子 染谷香理 財田翔悟 武部雅子 田島周吾 忠田愛 中村寿生 西川芳孝 能島浜江 野地美樹子 長谷川雅也 平野俊一 フジイフランソワ 佛淵静子 松崎綾子 松谷千夏子 京都絵美 森山知己 山下まゆみ 山田りえ 王培
(油画 16 名)
石黒賢一郎 伊勢田理沙 井原信次 潮田和也 加藤寛史 木原千春 呉亜沙 篠原愛 諏訪敦 中尾直貴 成田朱希 福崎翼 藤原由葵 星美加 牧弘子 本木ひかり
(版画、ミクスドメディア 6 名)
岩渕華林 金丸悠児 集治千晶 堤岳彦 永井桃子 朴香淑
(立体 4 名)
井原宏蕗 加茂幸子 染谷義之 富田菜摘
ーーーーーーーーーー

Older Posts »

copyright (C) 2009 Yuji Kanamaru all rights reserved.

Get Adobe Flash player