C-DEPOT edge の様子

現在、新宿高島屋にて開催中の「C-DEPOT edge」の様子を少しご紹介します。会期は5/16までとなります。


↑展示風景


↑私の作品。今回は光る動物のシリーズを出品しました。


↓ゆっくりと呼吸をするように動物の輪郭が明暗します。

内蔵されたLEDと基盤の製作は、同じ出展者の真壁友氏に協力してもらいました。

より詳細はこちらからご覧ください。
設営風景の様子

展示風景と作品説明

私の作品は、小さくデフォルメされた象が重力から解放されて空中を飛んでいる、という作品なのです。「edge」というテーマに対して輪郭、縁辺という意味を抽出し、極力要素を削ぎ落とした表現に挑戦しました。実は構想の元は「Flying Toasters」という一昔前に一世を風靡したスクリーンセーバーから得ています。私にとってのノスタルジックな題材です。飛ぶはずのないものが、ちまちまと一生懸命羽ばたいている、延々と。そんなシュールなビジュアルに愛着を覚えるのは何故なのだろう、なんて考えながら制作していました。


↑Flying Toastersの画面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です