展示・イベント « 金丸悠児 公式サイト

現在、池袋駅の西と東の2会場にて、「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」のC-DEPOTの企画「Artisti “Q” Museum 怪盗ランポの挑戦状」が開催中です。「アート鑑賞」と「謎解き」という初の試みが大きな反響を呼んでいます。

pamphlet_geigeki pamphlet_wacca
↑ガイドブックの表紙

ーーーーー
第13回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
Artisti “Q” Museum
怪盗ランポの挑戦状

会期 2018年5月17日(木) – 5月30日(水)
会場 東京芸術劇場 & WACCA池袋
参加無料

C-DEPOT公式サイト
新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館 公式サイト

~~~~~~~~~~~~~
狙われた虹色のふくろう

世界に1羽しかいない、虹色ふくろう・コゴローの羽根が盗まれた。
「私は怪盗ランポ。虹色の羽根はいただいた!返してほしければ、私の芸術コレクションの謎を解きたまえ。」
あなたは探偵エドとコゴローと共に「虹色の羽根」を取り返すために立ちあがる。
~~~~~~~~~~~~~

アーティスト集団C-DEPOTは「江戸川乱歩」を題材に、アート鑑賞と謎解きゲームを掛け合わせた体験型イベントを開催いたします。怪盗ランポの挑戦状(ガイドブック)を片手に「東京芸術劇場」と「WACCA池袋」2会場の施設内各所をめぐり、アート作品と共に出題された謎を解きにチャレンジしましょう。

[アーティスト]
・東京芸術劇場
青木麦生 青山健一 稲田貴志×牧かほり 大石麻央
斧原由季 金丸悠児 かなやまひろき 堤岳彦 てるえ
長谷川佳祐 細井世思子 八田大輔 依田恵
-guest- 絹谷幸二

・WACCA池袋
内田有 大石麻央 大西高志 片岡啓介 金丸遥
コニシマキコ 小松冴果 平良志季 堤あすか
津村仁美 真壁友 山田だり Riyo wondimensiontoys
-guest- 松沢タカコ

[イベント]
アーティストと巡る謎解きツアー
集合日時:5/27(日) 13:00
集合場所:東京芸術劇場 1F BOXOFFICE前
予約不要/参加無料
※定時になりましたらツアーをスタートします。

[挑戦状の入手方法]
挑戦状(ガイドブック)は下記の2ヶ所で入手することができます。
(1)東京芸術劇場 1階 アトリウム
(2)WACCA池袋 1階 STAGE

ーーーーー
主催 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館実行委員会
企画 C-DEPOT
協力 東京芸術劇場 WACCA池袋 JIAN 横田恵
アートディレクション・デザイン 堤岳彦
イラスト 山田だり
運営チーム 青山健一 内田有 金丸遥 金丸悠児 八田大輔
ーーーーー

チラシ_ラフ

ーーーーーーーーーー
金丸悠児展 elements

会期 2018年4月25日(水) – 5月7日(月)
時間 10:00 – 20:00 ※金土は20:30まで、最終日は16時閉場
会場 新宿高島屋 10階 美術画廊

本会場では、2010年の個展「fusion」開催以来、2回目の個展となります。
今回は新たな試みとして「自然の要素(火水風など)」を表現にとり入れ、「絵画を構成する要素」としての「色」そのものを全面に主張させた作品を発表いたします。
ーーーーーーーーーー

180425_03 180425_04

20180412_01 20180412_02

ーーーーーーーーーー
鱗躍会 りんやくかい

会期 2018年4月12日(木)~18日(水)
時間 11:00 – 18:00 ※最終日は17:00閉廊
会場 柳井美術(東京都文京区千駄木1-22-33)
アクセス 千代田線「千駄木駅」より徒歩5分

青木伸介 江藤玲奈 金丸悠児
桜井美奈子 楚里勇己 堤岳彦

※鱗躍会は、6人の作家によるグループ展です。
四字熟語「銀鱗躍動(ぎんりんやくどう)」から因んで名付けられました。
「銀鱗」とは、銀色に光って見える魚のうろこのこと。
銀鱗躍動は、魚がうろこを銀色に耀かせて生き生きと泳ぎ回ることから、
勢いよく活動することの例えとして用いられています。
ーーーーーーーーーー

180324_01 180324_02
ーーーーーーーーーー
メロメロアニマル Exhibition

会期 2018年3月21日(水/祝)~28日(水)
時間 10:00 – 19:30
会場 Bunkamura Gallery

新槇英美子 泉東臣 江森郁美 金丸悠児 北村奈津子
木原千春 瀬戸優 竹原美也子 長久保華子 平澤重信
本濃研太 松下大一 門田奈々 安岡亜蘭 山根旭 他
ーーーーーーーーーー

180324_03 180324_04
ーーーーーーーーーー
金丸悠児 作品展

会期 2018年3月29日(木)~4月4日(水)
時間 10:00 – 20:00 ※最終日は17:00閉場
会場 東急百貨店 たまプラーザ店 4階 アートサロン
ーーーーーーーーーー

180324_05 180324_06
ーーーーーーーーーー
小さな絵画 NOWADAYS展

会期 2018年4月4日(水)~10日(火)
時間 10:00 – 19:00 ※最終日は16:30閉場
会場 仙台三越 本館7階 アートギャラリー
ーーーーーーーーーー

DM_01 DM_02

ーーーーーーーーーー
金丸悠児
WILD PLANET ーセイメイの春ー 展

会期 2018年3月12日(月) – 5月20日(日)
時間 11:00 – 20:00
会場 パークホテル東京 25階 & 31階
入場無料

特設サイト
ーーーーーーーーーー

parkhotel_01 parkhotel_03_2

parkhotel_02

parkhotel_03

parkhotel_04

parkhotel_05

parkhotel_06

parkhotel_07

parkhotel_08

parkhotel_09

parkhotel_10

parkhotel_11

parkhotel_12

20180215_01 20180215_02

ーーーーーーーーーー
ShinPA2018 -対-

会期 2018年2月17日(土) – 5月8日(火)
時間 9:00 – 17:00(4月より18時まで開館)
会場 おぶせミュージアム・中島千波館
入館料 一般500円 高校生250円 中学生以下無料

ギャラリートーク 2月17日(土)14:00〜

出品作家
田宮話子 高岡香苗 押元一敏 田﨑冬樹
高橋浩規 堤岳彦 山本陽光 金丸悠児
野地美樹子 泉東臣 金木正子 小柳景義
今美礼 平良志季 倉田明佳 古家野雄紀

※東京展
佐藤美術館にて 2018年7月3日(火) – 7月16日(月) 
ーーーーーーーーーー

20180214_01 20180214_02

ーーーーーーーーーー
波音の会

会期 2018年2月14日(水)~19日(月)
時間 10:30 – 19:30 ※最終日は17:00閉場
会場 日本橋三越本店 本館6階 美術サロン

東京藝大デザイン科出身の作家24名が、春の季語である
「余寒 日永 朧月 桜 鶯」の中からテーマを選び作品を制作しました。

出品作家
荒木愛 泉東臣 井上越道 井上恵子 イブラヒム恵美子 
押元一敏 加藤ゆわ 金丸悠児 金木正子 川本淑子
小松冴果 小柳景義 今美礼 三枝淳 佐竹佳奈
芹田紀恵 平良志季 髙橋浩規 永井夏夕 布山恵子
野地美樹子 前川ひな 山田だり 横尾奈美
ーーーーーーーーーー

20180125_01

20180125_02

ーーーーーーーーーー
照 – 日・月

会期 2018年2月7日(水) – 20日(火)
時間 10:00 – 21:00 ※最終日は16:00閉場
会場 西武池袋本店 6階 西武アートフォーラム

東京藝大デザイン科出身の作家17名が「日・月」をテーマに作品を制作しました。
ーーーーーーーーーー

dm-bird_04f

ーーーーーーーーーー
C-DEPOT BIRD

会期 2018年1月30日(火) – 2月4日(日)
時間 10:00 – 18:00時 ※最終日は16:00まで
会場 アミューズミュージアム 2F(東京都台東区浅草2-34-3)
入場無料

アーティスト
青木伸介 青山健一 赤池ももこ 飯野由美恵 稲田貴志・てるえ
大石麻央 大西高志 金丸悠児 かなやまひろき 上脇田直子
コニシマキコ 小松宏誠 桜井美奈子 鮫島弓起雄 juliaM
堤あすか 堤岳彦 BlockingWood 八田大輔 山田だり
山本理子 依田恵 Riyo wondimensiontoys

鳥は、世界各国、古来より人々の憧れであり、広く愛されてきた動物です。
羽根を持ち空を羽ばたく能力から、鳥は「自由」の象徴とされてきました。
おとぎ話では「幸運の訪れ」の暗示として用いられ、神話では「天からの使者」として登場しています。
その他にも、鳩は平和、梟は知恵、鷲はリーダーシップ、鶴は長寿、ツバメの巣は商売繁盛
といったように、縁起の良い動物として人々の生活に根付いています。
本展ではこのような鳥(BIRD)に対する私達のイメージを、C-DEPOTメンバー24名が
独自に解釈し作品を制作しました。
多様なジャンルのアーティスト達が表現する、それぞれのBIRDをご堪能ください。
ーーーーーーーーーー

kanamaru_171211_02

kanamaru_171211_10

ーーーーーーーーーー
金丸悠児個展 カサナルイノチ

会期 2017年12月16日(土) – 2018年1月14日(日)
時間 12:00 – 19:00 ※12/18(月)休廊
会場 金魚空間(台北)

2014年の開催以来、2回目の個展となります。
SM〜30号までおよそ15点を出品いたします。
ーーーーーーーーーー

Older Posts »

copyright (C) 2009 Yuji Kanamaru all rights reserved.

Get Adobe Flash player